ヨコカラログX

アラフォーおっさんがファッション系ブログを目指すがが挫折中・・・。

SHOE GOO×アロンアルファで靴のソール修理をしてみた。

異物混入のワクチンが何万人と接種されたのに、安全性に問題無いからジャンジャン打って下さいって?

 

完全に狂ってきたなって。

 

異物ってステンレス?

ゴム栓?

 

いやいや、もっと危険な物でしょ?

 

コロナ関連のニュースは情報操作されていて、ワクチンを否定するニュースは流れないので観ていて逆に笑えてしまう。

 

なので、ワクチン一回目をキャンセルした俺です。

 

さて、長年履いてるブーツのつま先が剥がれる事例が発生しました。

 

修理に出す程でもないし、ソール交換した時ついでに治してもらうかなって思ったけど、ソールはすり減ってないので、とりあえず自分で修理することにした。

 

f:id:chhgw435689:20210918230421j:image

 

靴底の修理でおなじみの「シューグー」
瞬間接着剤の「アロンアルファ」のコラボ商品を買ってみました。

 

約680円でAMAZONで購入できます。

 

 

 

[シューグー] アロンアルファ 瞬間接着剤

ゼリー状 透明 瞬間接着 靴用 修理 ソール

かかと 補修 手入れ ゴム製品 4g
 

 

 

f:id:chhgw435689:20210918230450j:image

特徴としては、ゼリー状でたれない、しみこまない。ということで、なかなか使いやすいそうです。

 

さらに接着面の下地処理する為の補修用の棒ヤスリが付属しています。

 

◆接着できるもの
ゴム、革、木材、プラスチック

 

◆接着できないもの
ポリエチレン、ポリプロビレン、シリコーン樹脂
フッ素樹脂、PET樹脂

 

◆強く接着できない条件
接着面同士が密着しないとき。
接着面が小さい時。
メッキ面。

 

◆ひび割れ、溶けることがある場合
アクリル、ポリカーボネート、ポリスチレン

 

 

ソールの剥がれ。

f:id:chhgw435689:20210918230515j:image

つま先の部分とソールの部分が少し剥がれかかっています。

このまま放置プレイすると余計に剥がれてしまうのは当たり前田の何とか。

 

 

f:id:chhgw435689:20210918230706j:image

 

接着面が小さいと接着しても剥がれてしまう可能性があるので無理矢理広げます。

剥がれた部分の接着面はまだ汚れていないので、

このままシューグー×アロンアルファを塗っていきます。

 

 

f:id:chhgw435689:20210918230723j:image

ノズルから直接塗っていきます。

アロンアルファのゼリー状のまんまの透明な溶液です。

 

ポイントとしては塗ってから押さえた時に溶液が見える部分にはみ出ない様に塗りすぎない事です。

 

はみ出しても濡らした雑巾などで、すぐ拭き取ればキレイに仕上げる事が出来ます。

 

 

f:id:chhgw435689:20210918230744j:image

少しはみ出た感はあるが気にしない、気にしない。

 

強く押さえて圧着させる。

f:id:chhgw435689:20210918230801j:image

圧力をかける事が大事で、手で強く押さえからブーツを履き、体重を乗せるように圧着させます。

 

 

f:id:chhgw435689:20210920235226j:image

乾くまで放置プレイ。

 

修理したのは右足なんですが、剥がれないか暫く履いてみました。

まあ、とりあえず大丈夫なので、

 

「アロンアルファは伊達じゃない。」ってか?

 

 

まとめ

パッケージを見た感じ、靴用に改良されたものかと思いきや、普通のアロンアルファと完全に同じものでした。

 

ぶっちゃけアロンアルフアのゼリー状に棒ヤスリが付いただけ。

 

棒ヤスリを使わなかったので普通のゼリー状449円を買えばよかったかも知れません。