ヨコカラログX

アラフォーおっさんがファッション系ブログを目指すがが挫折中・・・。

Barbour BEDALEを手縫いでリペアしてみた。[100均でDIY修理。]

オミクロンと普通の風邪ってどう違うんかね?

普通の風邪だって重症化すれば肺炎になってしまうし、

病院に行かず自力で治せば結果、風邪でしょ?って思う俺です。

 

この前、購入したビデイルのブラックを後輩が欲しいと言うので良心的な価格?で売りました。

 

で、新たなメンバーとして、ビデイルのセージグリーンの古着をまたメルカリで購入しました。

f:id:chhgw435689:20220115220439j:image

f:id:chhgw435689:20220115220447j:image

前のよりもgood price、good  conditionの物が手に入った。

 

たまたま運が良かったのか?

日頃の行いが良いのか?

 

これがフリマアプリの醍醐味って感じ。

まあ、逆も然りだけど。 

 

新品もいいけど、穴やダメージがある古着のバブアーは安く買えるのが魅力だけど、

それはそれで古着のデニムの様に、一点一点表情が違っていて、同じ物は2つと無く、

ワークウェアだから少しくらいのヤレやアタリやダメージがあった方がリアリティがあって惹かれてしまう。

 

そっちの方がしっくりくるのは、身体や顔にヤレやダメージのあるオッサンだからって言うなよ。

 

 

f:id:chhgw435689:20220115220727j:image

とは言っても、生地のダメージ、特に裂けた所は放っておけば簡単に広がってしまう。

そして、気づいたら手遅れ状態になってしまう。

 

酷くならないうちに自分で簡単にリペア出来る方法と言えば・・・?

 

そう、手縫いです。

小学校の家庭科レベルで出来ます。

 

 

手縫いで穴を縫ってみよう。

f:id:chhgw435689:20220115220519j:image

用意したのは100均で購入した手縫い用の針生地の色に近い糸。

 

そう・・・これだけです。

 

生地が綿だから綿糸が良かったんだけど、近所のキャ〇ドゥには売ってなかったんでポリエステル糸で良しとする。

 

たった220円でリペアしようと思います。

 

 

f:id:chhgw435689:20220115220747j:image

f:id:chhgw435689:20220115220806j:image

裏地を縫わないように表地だけを縫います。

 

前から後ろに針を刺す。

次は少し横にずらして、また前から後ろに針を刺す。

そう、傷口を縫うようなイメージです。

 

とりあえず完成。

f:id:chhgw435689:20220115220855j:image

f:id:chhgw435689:20220115220836j:image

 

針を刺した痕が残ってしまうけど・・・とりあえず完成にします。

 

まあ、見た目がアレだけど・・・。

 

まとめ

今回はバブアーの生地の裂けを自分で手縫い縫ってみました。

 

手縫いだったら誰でも簡単にリペア出来ると思います。

 

小学校の家庭科レベルの俺でも・・ま、まあ時間はかかったけど・・・。

 

後で本格的にリペアを修理業者に依頼する時には、糸を解けば元に戻るので、追加料金を取られずに済む。

 

まあ、あくまで応急処置って感じだね。