ヨコカラログX

アラフォーおっさんがファッション系ブログを目指すがが挫折中・・・。

glo hyper+(グロー・ハイパー・プラス)を買った。[煙草代節約、1本で2回吸い。]

コロナワクチンを接種するかどうか迷っている俺です。

Twitterで「スパイクタンパク質」を検索すると、まあ色々と出てくる。

一体、何を信じればいいのかわからなくなります。

 

さて、gloオンラインストアで glo hyper+470円だったので購入しました。

f:id:chhgw435689:20210717222311j:image

 

www.discoverglo.jp

 

 

デバイス本体が470円で買えるけど・・・。

 

フィリップ・モリスのiQOS、JTのプルームSに比べて圧倒的にデバイス本体が安く買えるのがブリティシュ・アメリカン・タバコの glo でございます。

 

コンビニではデバイス本体が980円(2021年7月現在)で、売られています。

なら、オンラインストアで買った方が安いじゃんって思ったら、罠があって、

 

送料550円が別途かかります。

 

でも、キャンペーンでサンプルタバコが一箱(KOOL×neoの2種類のどれか、480円)が付いてきたので、

 

オンラインストアだと実質540円でデバイス本体が買えることになります。

 

gloの製造元のBATってデバイスで儲けようって思ってないのが好感が持てる。

 

glo hyper+の外観。

f:id:chhgw435689:20210717235330j:image

glo pro からglo hyper になり、スティックが太くなったことで吸い応えと満足度が大幅アップ。

 

hyperとhyper+って何が違うかって、通常の加熱温度が250℃から260℃になり、

ハイパープラスはブーストモードが260℃から270℃にグレードアップ。

 

f:id:chhgw435689:20210718233821j:image
デバイスの真ん中のボタンを3秒長押しで通常モード加熱(260℃)

5秒長押しでブーストモード(高温270℃)で吸い応えの強弱が選べます。

 

 

1本で2回吸える銘柄は?

f:id:chhgw435689:20210717222459j:image

メンソール系のカプセル入りのタバコスティックなら1本で2回吸えます。

 

オススメなのが、KOOL × neoMAX MENTHOL。

 

1度目はノーマルモードで。

 

2度目はカプセル潰してブーストモードONで。

 

正直言うと今までのカプセル入りスティックはお世辞でも無いけど2回目は不味くて、もう惰性で吸っていたんだけど、KOOL×neoのMAX MENTHOLなら全然イケる。

 

あくまでMENTHOL系カプセル入りのスティックならって話で、レギュラー系は吸えたもんじゃないです。

 

 

まとめ

 

素のgloは吸い応えがあまり無くてリトルシガーのKOOL loopedやFORTE MENTHOLを吸っていて、グローハイパープラスへ移行しましたが、臭いが少なく吸ってる感もしっかりしているし、1本で2度吸い出来るので煙草代が約半分になりました。

 

これから煙草税制が変わらない限り、もう紙巻きタバコへ戻るつもりはありません。

 

まあ、今のところですけど。


これから紙巻きタバコをやめて加熱式に移行したいって思っている方にもオススメできる製品だと思いますし、デバイス本体が1000円以下で買えるのはglo hyper+しかないですから(笑)

 

side8001.hatenablog.jp

 

 

side8001.hatenablog.jp