ヨコカラログX

アラフォーおっさんがファッション系ブログを目指すがが挫折中・・・。

ハイクリアーと言う日本製のソイプロテイン ココア味のレビュー。[低価格のソイプロテイン]

ハイクリアーと言う日本のメーカーのソイプロテイン、黒蜜きな粉味が意外と甘く飲みやすかったので今度はココア味を買ってみました。

 

 

 

side8001.hatenablog.jp

 

ハイクリアーのプロテインは日本製。

 

まあ日本製のプロテインと言うだけで少しは安心ってなるかね。

 

イメージ的にムキムキ外国人のパッケージのヤツってコスパは良いけど、なんか日本人に合わない気がするんでね。

 

 

ハイクリアーの販売者は宮城県仙台市青葉区小田原の株式会社エフアシスト

 

製造所は社会福祉法人はらから福祉会の中の株式会社エフアシスト第一工場で生産されています。

 

日本人の好みに合わせて、日本基準の品質、日本人が開発、日本で製造と日本づくしのプロテイン製造メーカーです。

 

ソイプロテインだけでなくホエイプロテインを製造しています。

 

プロテインには主に3種類あり、

 

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

 

ホエイプロテインカゼインプロテインの原料は牛乳です。

 

自分がいつも飲んでいるのは大豆原料のソイプロテインです。

 

歳を取って体質変わる。

 

40を過ぎた頃から牛乳が苦手になったというか、飲んだら違和感が出てくるというか体質に合わなくなってきた。

 

これまた牛乳原料のホエイプロテインを飲み続けたら便秘気味になるし、下腹部の張りや違和感、体の怠さが襲うようになったので必然的に牛乳を飲むのをやめた。

 

ソイプロテインは大豆原料なので俺みたく大豆アレルギーが無く、牛乳が体質に合わないとか、牛乳苦手でもプロテインを摂取したいって人には向いていると思います。

 

ではソイプロテインの巷で言われてるメリットを上げてみると、

 

タンパク質を簡単に摂取できる。

 

もちろん、肉や魚など自然の食材からタンパク質を摂取した方が良いとされているが、手間も金もかかる。

 

なのでプロテインからタンパク質を取った方が圧倒的に早く簡単に安く済ませられる。

 

ダイエット向き。

 

摂取してから吸収されるまでにだいたい5-6時間はかかる。

 

なので腹持ちの良さ、割と満腹感が得られるねでダイエット向きのプロテインと言われている。

 

自分は1日のうちで夕飯はキチンと食べ、ソイプロテインで一食分を補っているって感じの1日1食+プロテインって感じ。

 

ソイプロテインを摂取しながら、筋トレやウォーキングなど適度な運動を行うことで、脂肪を燃焼させながら筋力アップを目指すことができる。

 

なので筋肉隆々マッチョになるってよりかはボディラインを整えながらシャキッと動ける細マッチョな体を作ることが期待できるのがソイプロテインである。

 

イソフラボンを摂取出来る。

 

ソイプロテインの原料である大豆は、イソフラボンが多く含まれている。

 

イソフラボンは大豆の0.2%~0.3%程度しかない高い価値のある栄養成分で、皮膚や骨の環境に大きな影響を与えていると言われています。

 

近頃、日本人が納豆や味噌といった大豆食品から離れている傾向にあるので、イソフラボンは昔に比べて摂取量が激減している。

 

日頃から肉オンリーで魚はあまり好きではないんで、イソフラボンを摂取出来る貴重な食材となっている。

 

イソフラボンは皮膚や骨を健康に保つ作用の他、女性ホルモンに似た働きがあるけどオバサンに間違えられたら止めようと思う。

 

お腹に優しい。

 

プロテインを飲むとお腹を調子が悪くなるとか下してしまう人もいます。

 

これはホエイプロテインやカゼインプロテインに含まれている動物性たんぱく質(乳糖)が原因です。

 

乳糖は人によってうまく吸収できず、下痢や腹痛となって体に異変を起こす。

 

ソイプロテインは乳糖のような動物性たんぱく質が含まれていない物多いので、(中には含まれる物もあるので原材料に注意)お腹を下しにくい。

 

牛乳は牛の子供が飲む為の物だから、無理して人間が飲まなくてもいいと思うよ。マジで。

 

 

 

デメリットは?

 

肝臓を悪くする可能性もある。

 

プロテイン全般に言えるんだけど、タンパク質は糖質や脂質と違って、肝臓で分解の過程で尿素窒素などの毒素ができる。

これら毒素は腎臓の濾過機能によって尿として体外に排出されて健康を保っている。

 

人工的に大量のタンパク質を摂取することは、その働きを腎臓に強要し疲弊させる事になるので取り過ぎには注意しなければならない。

 

一回に飲む量はパッケージに記載されているので良く読んでから摂取しよう。

一度に多く飲んでもその分筋肉は付かないんでね。

 

 

ソイプロテイン ココア味が届いた。

 

購入先はAmazon。

750g入りで2298円。

 

ハイクリアー公式サイトでも購入できるけど、送料無料にするには5400円以上買わないといけない。

 

ハイクリアー HIGH CLEAR プロテイン 公式ショップ | 

 

Amazon prime会員ならAmazonで買った方が送料が発生しない分安いのでおススメです。

 

 

ハイクリアーソイプロテイン100のココア味



ハイクリアーソイプロテイン100のココア味の



パッケージは前に購入した黒糖きな粉味と同じ使い回し、いや経費削減、低コストで提供してくれている御社の企業努力に感謝です。

 

ハイクリアーソイプロテイン100のココア、ステビア使用

 

裏面のシールで何味かは判別できるが、剥がしてしまうと何味かわからなくなるので止めときましょう。

 

甘味料に天然甘味料のステビアが使われているのがミソです。

 

合成甘味料だらけの世の中では価値があると思う。

 

 

開封してみます。

 

f:id:chhgw435689:20190908221732j:image

 

ココア色のいたって普通のプロテイン粉末です。

 

袋が透明なので残量が一目でわかるのがいい。

 

あれ?もう無い!

 

って買い忘れる事は減ります。

 

実食してみます。

 

普段、軽い筋トレしかしてないので一回に飲む量は付属のスプーン2杯、約60gと少なめです。

 

いつも普通に水、ぬるま湯で割って飲んでいます。

 

牛乳で割るならホエイプロテインを飲んどけって言いたい。

 

味はまず、ソイプロテイン特有の粉っぽさはあります。

 

甘さはほんのり甘く、ザバスのソイプロテインのココア味を10段階の10とすれば、4くらいかな?

 

ザバスのココアってココアドリンク飲んでる様な甘ったるさ全開だったけど、ハイクリアーの方はプロテイン味のココアって感じです。

 

ソイプロテインのプレーン味は不味くて飲めない人や、甘ったるいの苦手な人でも、これなら普通に飲めるんじゃないかって思う。

 

まとめ

 

ソイプロテインを飲んだからモテたとか、痩せたとか、そんな事はありません。幻想です。

 

1日1食+ソイプロテイン生活で食べる量を減らしたから体重が減った訳で、

 

それに慣れてくると体重は変化は落ち着くが、

ある程度の筋トレをしないと逆に筋肉減って体重減るみたいな体質になってしまった。

 

まあプロテイン飲まないよりかは筋肉がつきやすくなった感じはする。

 

 

コスト的にもコンビニおにぎり1個やパン1個と同じくらい。

 

合成添加物たっぷりの物を食べるんだったらソイプロテインでタンパク質を摂った方が断然、ボディには良いと思ってます。

 

舌を喜ぶ物を食べるか、身体が喜ぶ物を食べるかは貴方次第って事ですかね。