ヨコカラログ

より広くより浅くをモットーに

タバコの記事でポリシー違反のメールが来た。

 

グーグルからのメールを見た瞬間、凍りついてしまった。

 

f:id:chhgw435689:20180412055743j:image

 

ポリシー違反?

 

メールを読んでも解釈と言うか意味が分かりづらくない?

 

要するにポリシー違反しているページがあるから確認しろって事か?

 

タバコ関連の記事

 

自身のブログのタバコの記事がポリシー違反みたいです。

 

記事ごとにアドセンス広告を貼るようにしていて、タバコの記事には違反になるのでアドセンスを貼らないようにしていましたが、

 

例えばこの記事

 

side8001.hatenablog.jp

 

 

この電子タバコはニコチン入りではないし、ビタミンが摂取できる禁煙パイポの様な物で、ポリシーに違反かどうかグレー?

 

貼っていました。ははは・・・。

 

 

タバコ関連の記事を消すか〜?

 

いやいや、もったいなくて記事を消去なんて出来ない。

我が子のような物。

ネタがなくなってしまうでないかい〜!

 

 

アドセンス広告を記事ごとにブロックする。

 

f:id:chhgw435689:20180419054837j:plain

 

グーグルアドセンスのトップ画面から、

設定ポリシーセンタークリック

 

f:id:chhgw435689:20180419060210j:plain

 ページ単位の違反措置詳細を表示クリック

 

ポリシー違反に該当するページクリック

 

ステータスの広告配信の制限クリック

 

違反に該当するページのアドレスをコピーする。

 

トップ画面に戻り、

 

ホーム下の方の広告の許可とブロッククリック

コンテンツの自分のサイトをクリック

 

f:id:chhgw435689:20180419061113j:plain

コピーしたアドレスを四角の空欄にペースト

URLをブロッククリック

 

許可またはブロックの所にさっき貼ったアドレスが表示されればOK。

 

 

 

まとめ

 

ポリシー違反のページはグーグル側で勝手に広告が表示されなくなると言うのがわかりました。

 

サイト全体の違反ではないので、違反以外の記事については引き続きアドセンス広告が表示されるようですね。

 

f:id:chhgw435689:20180419165230j:image

 

タバコ記事には広告ブロックをして、審査をリクエストを申し込んでも結局のところポリシー違反だから審査は受からず広告は無効になるみたいです。

 

 

「グーグル神はタバコ記事を消せ!」

 

 「消すまで文句を言うよ!」

 

 

いっそのことタバコ関連の記事だけのブログを作るか?

 

まあとりあえずサイト全体、アカウント自体がポリシー違反していないと解釈できるのでしばらく様子を見てみようと思う。