ヨコカラログX

アラフォーおっさんがファッション系ブログを目指すがが挫折中・・・。

Right-onのM52チノパンのブラックを買った。[BACK NUMBERのM52トラウザーズパンツ]

Right-onのオリジナルブランド、BACK NUMBERの

「THE WORLD CHINO」フランス軍モデルM52型チノパンのブラックを買いました。

 

要するに、黒い極太ツータックチノパンです。

 

「THE WORLD CHINO」フランス軍モデルM52型チノパンのベージュを持っているんだけど、思いのほか良くてブラックも購入してしまいました。

 

ええ、同じ物を色違いで買うなんて贅沢過ぎて...今までありませんでした。

 

「THE WORLD CHINO」フランス軍モデルM52型トラウザーズパンツ

 

M52チノパンとはフランス軍で1952年から使用されたトラウザーズの事。

 

元の色はカーキとかベージュなんだけど、日焼けや色あせなどで商品にならない物を売れるように黒に後染めした物が人気があり、品薄で値段が高騰しています。

 

 

実物を黒く染めたチノパンをモチーフにRight-onのプライベートブランド「BACK NUMBER」が手頃な価格で販売しているレプリカになります。

 

ディテール

f:id:chhgw435689:20210117002449j:image

f:id:chhgw435689:20210117002531j:image

https://right-on.co.jp/product/1000122004153

 

 

綿100%の素材、股上が深くツータックが入った腰、腿に余裕があり、裾に向かって緩やかにテーパードしたチノパン。

f:id:chhgw435689:20210122164725j:image

 

f:id:chhgw435689:20210117002825j:image

175cm、65kgでMサイズを購入。

ウエスト 82

股上 29.2

股下 78

ヒップ 54.8

ワタリ 35.55

裾幅 21

 

 

新品で買って3回洗った物になるけど、

いい感じに色が抜けて、古着みたいなスミクロっぽい色になってきている。

 

 

ベージュよりも若干縮んだサイズ感

f:id:chhgw435689:20210117002807j:image

 

ベージュと重ねてみるとブラックの方がウエストを含めて若干小さい。

写真では微妙だね・・・。

 

生地がやや硬いと言うか全体的に締まって縮んでるって感じ。

ベージュの方が生地は柔らかい気がする。

 

実物M52の黒染めは染めてから乾燥機にかけているので縮みがあるんですが、そこまで再現しているのなら凄いの一言に尽きる。

 

 

 

 

穿いてみた。

f:id:chhgw435689:20210122164610j:image

 

Mサイズで175cmのおっさんがロールアップして穿いています。

基本的に裾上げは面倒くさいのでしないタイプです。

ロールアップすると独特なシルエットが強調されるので気に入っている。

 

足が短いとも言うが・・・。

 

気になるのは、黒なのでやはり埃が目立ってしまいます。

これを穿いて コタツに入れません。

 

まとめ

 

ヴィンテージレプリカのメリットってジャストサイズで穿ける事に尽きる。

 

実物M52の黒染めってウエスト90位のXLサイズしかないのが現状です。

 

Right-onの方がS、M、Lとサイズが豊富だし、シルエットが好みだし。

 

なんて言うか、無骨だけど品の良さが漂うチノパンです。

 

さすがに、あれだね、実物の黒染めはホント高すぎて、もはや買う気すら1mmも無い。

 

リセールとか気にしなければ、もう出来の良いレプリカで充分でしょ。

 

しかし、まあ人気がないのか、Right-onの実店舗に行っても置いてなかったりします…。