ヨコカラログ

社畜と家畜の狭間でゆれる40代。広く浅くをモットーに綴ります。

胃カメラを飲んだときの話

f:id:chhgw435689:20170602050856j:plain

自慢でした。

 

今までたいしたケガもなく、過労で入院したくらいで健康そのものでしたから。

 

だいたい35歳すぎた頃からなんか胃がもたれるようになってきて、まあ歳取ると身体のどこか悪くなるって言うし、脂っぽい食事、食べ過ぎに気をつけてればおさまったので特に気にはしていなかったんですが。

 

 

冬のある日の夜中寝ている時、急に具合が悪くなり起きたら目が回って吐き気と腹痛!

 

壁伝いになんとかトイレに。

 

そこからは口からキラキラが滝のように~。

 f:id:chhgw435689:20170604174706j:image

 「食事中の人スイマセン。」

 

もう身体の半分くらいの水分出たんじゃないかと・・・

 

フラフラになりながら、とりあえず水分を・・・

 

ただの水じゃダメだと思い、スポーツドリンクを少しずつ飲んでたら吐き気も収まり、少し落ちつきました。

 

こんな事は今までなかったし、健康には自信があったから妻に毒を盛られた賞味期限切れの物を食わされたのか?

 

妻の作るレンジでチンするだけの夕飯は食べ慣れているいつもの宅配の冷凍食品の味。

 

で、とりあえず日曜日の早朝だったんで1日寝てればよくなるだろうと思い、様子を見てみたんだが一向に回復せず、食事がまったく取れない状態から良くならず。

 

これはヤバイ!

胃潰瘍にでもなったんじゃないか?

 

家の近くの胃腸科のある病院をググって行ってみたら古びた個人医院。

なんか怪しい感じドリフのコント風な建物と言ったら失礼だが、この際贅沢は言ってられん。

で診察受けたら、

 

「何も食べてないならすぐに胃カメラしましょう。」

 

 

あれ?

 

いきなり?

 

予約なしでできるの?

そんなにヤバイ状態なのか俺の胃腸?

いやいや心の準備できてないんだけど・・・

 

喉の麻酔という事でドロドロしたミント味っぽいのを口に含まされ上を向いた状態で5分待てとの事で、ピリピリした刺激が強く喉が痺れる。

 

飲み込んではダメだって言うが飲み込みたいのを我慢するのってほんと気持ち悪いよ。

 

で、麻酔が効いてきて身体の力が抜ける感じ。

 

もうどうにでもして〜。

 

胃カメラってそもそも画面モノクロだったっけ?ブラウン管?機械大きいし、古いし、うす汚いし、

 

昭和の骨董品じゃ~ん(汗)

 

胃カメラてこんなんだったっけ?

小指の先くらい!?

 

 

 こんな極太のモノが入るんか・・・?

 

もうどうでもいい。好きなようにしてくれ〜。

 

初めて入ります。初体験ってこんな感じなのかなぁ?

 

カメラを入れられると胃の中でグルグル回され、涙やら鼻水やら胃液やらもうとめどなく。

 

結果、特に悪いところなく、急性胃腸炎という事でした。

 

まとめ

 

病気になってわかったこと。

 

  • かかりつけの病院をみつける。いろんな病院に行ってみて自分に合う所。(一番大事だと思う。)

 

  • 病状ごとに通う病院を調べておく。(評判がいいか?最新の設備があるか?鼻から入れる胃カメラなら負担は軽い。)

 

  • 胃カメラを飲む時は体の力を抜き、目を開けて全てを受け入れる。(目をつぶると余計気持ち悪い。)

 

  • できれば若く、顔で選ばれたであろう女子の看護師がいる事。(モチベーションが変わってきます。)

 

自分の身体のわずかな変化というか不調を無視せす、休めるときはゆっくり休まないといけないなって。もう若くないんだあとしみじみ感じたよ。

 

これを機に1日2食、腹八分目の生活にしました。

 

side8001.hatenablog.jp

 

 

 

side8001.hatenablog.jp

 

ありがとうございました。