読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコカラログ

社畜と家畜の狭間でゆれる40代。綴ります。

LIFE PACKING2.1 kindle版

久しぶりに小遣いの中から本、買いました。 本といってもkindle版のlife packing2.1。

 

製本版に比べ600円くらい安くなっている+300円offのメールが来たりで。今買わなきゃいつだよ。

 

なんかAmazonに操られているようだが前から読みたかった。

 

自分は字だらけの本はなかなか読む気にならず、写真が多いのでいい。持ち運びもめんどくさっなので電子書籍

 

 

 電子書籍のメリット

 

やっぱり劣化しないことかね。日焼けや切れたり破けたり、ラーメンの汁や白い汁が飛んでも心配がないこと。

 

電子書籍のデメリット

 

端末のバッテリー切れ。予備バッテリーなんぞ持ってなく、そこまで読まないからいらね。

 

タブレットは3歳の子供用。アンパンマンがベンキマンに流される動画を見てゲラゲラ笑っている。

 

画面が小さい。iphone7で読んでいる。

満足と言えば満足。

 

あとは本の紙の匂いが嗅げないこと。

 

ページをパラパラめくった時のあの匂いって学生時代の記憶とか風景、片思いしてた人の事思い出しませんか?

あの頃ってよかったな~。

 

著者の高城 剛氏って?

 

ハイパーメディアクリエイターとかで、ガジェットに詳しくて、半ズボンスーツにキャップ、レアスニーカー好きで某女優の元ダンナで、本を何冊が出している色黒で怪しい何人だからわからないオッサンっていう自分の中での印象。

 

 

 

たまたまkindleで無料サンプルを読んでみたらツボにはまり、電子書籍と言うただデータだけの手に触れられない本をアマゾンで本当にちゃんとダウンロードできるのか?まさかお金だけ引き落とされてしまうんじゃないかと・・・

 

まあなんとか無事に買うことができた。

 

 

内容は高木氏の旅行期間に応じて実際に使っているアイテムを紹介、それらのパッキング術がかいてある本で、なんとなくだけど高木氏がどんな人間?って事がこの本の中のアイテム達を見ているとわかるからおもしろいw

 

なるほど~と参考にして小遣い程度で手に入れられる物もあれば、そんな高いもの金持ってなければ買えんだろってアイテムも多い。

 

 

読んでいると欲しくなるね。ストライクジャケットいいよなあ~

 

 

 

自身、断捨離とかミニマムな暮らしを目指していて(妻は捨てられない女だから余計に・・・)普段は手ぶらで出掛けたり、着なくなった服、もう読まなくなった雑誌、マンガ本を売ったり処分したりと。

 

妻も断捨離して手ブラしてくれる彼女欲しいなあ~。

 

まとめ

 

lifepackinng2.1は、ガジェット好き、アウトドア好き、ドローン好き?におススメです。ただ高城さんの使っているアイテムの紹介本ではなく、生き方、暮らし方のヒントを提供してくれていると思うよ。

 

まあ住所不定はムリだな、俺がしたら本当のホームレスだ。

 

 では。