ヨコカラログ

より広くより浅くをモットーに

[赤か緑か?] コールマンのアウトドアワゴン [運動会の荷物運びに。]

もう運動会のシーズンになる。

 

子供が高学年になり、運動会が半日だったのが一日がかりになった。

 

祖父や祖母も見に来るのでシート引いた地べたに1日中座るってのも辛い辛いと言う事でアウトドア用のチェアや、小型のテーブル、クーラーボックス、そして弁当や菓子類などなどなど・・・。

 

荷物が多すぎるっっっ!

 

それに駐車場から学校までかなり歩くので何度も往復なんてやってられるかって事、下の子の運動会もこの先あるので思い切って・・・。

 

コールマンのアウトドアワゴンを購入しました。

 

アマゾンで約9000円でした。

 

もちろん小遣いからではありません。

 

 

数あるアウトドアワゴンの中でもamazonベストセラー1位に君臨するこの商品。

まあ要するに荷物を載せて手で引くリヤカーみたいなモンです。

 

重い荷物を運ぶのがラクになります。

 

運動会はもちろん、ピクニックやBBQなどをする場合、荷物が多くなり、手に持って運ぶとなると車から何往復もしなければならない。

しかし、コールマンアウトドアワゴンがあれば大概の荷物を運ぶ場合、一発で済んでしまう。

 

使わなくなったら売れる。

 

コールマンの物より安いワゴンは山ほどあります。

 

ですが、コールマンのブランド力は高いだけあります。

 

メルカリで中古を調べてみるとかなりの人気なので、もし使わなくなった場合でも売る事が出来ます。

 

f:id:chhgw435689:20180913060926j:image

 

下手に安いノーブランド品を買ってしまうと最悪売れない事もあるし、売れても微々たる額。

 

「使わなくなったら捨てる」と言う選択肢は勿体ない気がするし、メルカリでもわかるように不要になった場合、売れるし買い手が付くのはやはりコールマンアウトドアワゴンなのです。

 

メルカリはスマホで個人間で不用品を売買できるフリマアプリです。

モノによってはリサイクルショップに売るよりも高く売れることもあるし、買取不可のモノが売れることもあります。登録は無料です。

 

 

開封の儀

 

f:id:chhgw435689:20180910012953j:image

梱包サイズ 78cm×30cm×22cm

重量  約11kg

 

使わなくなって後でメルカリで売ろうって考えなら箱は畳んで取っておくべし。

箱に入れてビニール袋で包んでそのまま発送できるし、箱付きの方が売れる確率が高いです。

 

付属品

f:id:chhgw435689:20180910013024j:image

本体と本体カバーと底板とフック付きのゴムバンドが入ってました。

ゴムバンドは写真撮り忘れた。

 

組み立て。

f:id:chhgw435689:20180910013104j:image

ファスナー式になっているカバーを外し、本体を固定してあるマジックテープを外して支柱を横に広げます。

 


f:id:chhgw435689:20180910013107j:image

支柱を広げたら、底板を開いて載せれば完成です。

そう、組み立てるまでもありません。女性でも簡単に出来ると思います。

 

完成です。

f:id:chhgw435689:20180910013331j:image

赤はコールマンの証。ロゴがすべてを物語っている。

「アウトドアワゴンは俺様のみ、と・・・。」

 


f:id:chhgw435689:20180910013334j:image

このようにハンドルが伸びて左右に動くので引っ張りやすく、カーブも曲がりやすくなっています。

 


f:id:chhgw435689:20180910013341j:image

そして前輪にはストッパー付きなので坂道でもしっかり固定出来ます。

 


f:id:chhgw435689:20180910013338j:image

使い終われば立てて置けるので場所を取らないし、畳んでカバーを付けてポケットに底板、ゴムバンドを収納出来ます。

 

 

 

しかし、コールマンのアウトドアワゴンのデメリットもあります。

 

・・・・重い。

 

約11kgあるので女性だと車に積む、降ろすのがすこし大変な気がします。

それは旦那の仕事?

 

だよね~(笑)!

 

階段が苦手

 

コールマンアウトドアワゴンは車輪が付いています。階段があるような場所には向きません。

 

人と被る。

赤いワゴンの3人に1人、いや、2人はコールマンなので他人のワゴンと間違える・・・わけないと思うが、持ち主と目線が合う事は覚悟して下さい。

 

 

まとめ

 

運動会はまだ先だけど、売り切れてしまうかも知れないので早めに購入した。

コールマンアウトドアワゴンは今はまだ眠りについたままだが、時が来たら活躍してくれるだろう。

 

コールマンレッドが人と被るのがたまらなくイヤだとか、隣の親より見栄を張りたい、限りなく優越感に浸りたいという方にはAmazon限定のオリーブ色を進めます。

 

値段も赤は割引価格に対し、オリーブは値引きなしの12744円。

 

「その色のどこで売ってるの?」

 

と、Amazonを使ってない人にも使っている人にも尊敬の眼差しで見られて勝ち誇れること間違いなし。