ヨコカラログ

社畜と家畜の狭間でゆれる40代。広く浅くをモットーに綴ります。

シルバーアクセの黒ズミを落とす方法を実際にやってみた。

インターネットって素晴らしい。

ググれば大概の事が調べられる。

 

ネットが無かった時代は生活の知恵的な事は年配者や知っていそうな方に聞くか、伊東家の食卓を毎週食い入るように観るしかなかったからね。

 

嘘です。観たことなかった。

 

今回はネットで出回っているシルバーアクセの黒ズミを落とす方法が本当に綺麗になるのかををやってみました。

 

ネットが無ければもしかしたら磨き方なんて知らなかったから黒ズミ=サビだと・・・。

 

もしかしたら捨ててしまったかも知れないね・・・汗。

 

 

 

 

用意したのは

f:id:chhgw435689:20180227180331j:image 

 

クロムハーツの ロサンゼルス限定 ドッグタグ レイズドスター !

 

クロムハーツ【Chrome Hearts】ドッグタグS NEW LA レイズドスター
by カエレバ

 LA限定だが日本で買った。何処で買ったかは忘れた

如何にもクロムハーツ的な面構え!

 

買ったのはいいが自慢気に見えて派手!しかも重いから、ろくに付けずにタンスの中に眠っていた商品でございます。

 

もちろん独身時代、20年くらい前に購入し、今は定価は6万くらい?

あると使ってしまうタイプだったので覚えておりません。

 

 f:id:chhgw435689:20180227180355j:image

かなり黒ずんでおります。

 

この黒ズミはサビではなく硫化と言って皮膚や髪、シャンプーや化粧品に含まれる硫黄や空気中の 硫化水素がシルバーに反応して黒くなってしまうのです。

 

やり方

まずは耐熱容器にアルミホイルを入れて熱湯を注ぐ。

 

そこに、

+塩

 

クエン酸

 

重曹

 

を加えるのが大体出回ってるやり方。

 

 

熱湯+アルミホイル+重曹でやってみた。

材料は全て100均で揃ってしまいます。

熱湯は別。 

 

100均の耐熱容器に100均アルミホイルを敷いて

 f:id:chhgw435689:20180227180416j:image

f:id:chhgw435689:20180227180433j:image

沸騰させた熱湯を注ぐ

f:id:chhgw435689:20180227180513j:image

f:id:chhgw435689:20180227180531j:image

f:id:chhgw435689:20180227180539j:image 

 100均重曹を入れて

 

f:id:chhgw435689:20180227180553j:image 

 

泡が出る出る。

 

f:id:chhgw435689:20180227180606j:image 

お湯の色が黒くなり、泡が出なくなったら洗い流す 。

 

f:id:chhgw435689:20180227180619j:image 

黒ズミは取れるけど光沢は出ません。

 

あとは磨きます。

 

磨くといっても歯磨き粉で磨いたらいけません。

 

歯磨き粉で磨いたら良い的なブログを見たが、

アホか?

実際にやったのかと言いたい!

研磨剤の粒が大きくて逆に傷つけてしまうんだよ!

 

シルバー磨き専用のクロスやクリーナーを使うのがベスト。

f:id:chhgw435689:20180227180641j:image

 

f:id:chhgw435689:20180227180700j:image 

 

専用クリーナーを使っても少しは磨き傷が付いてしまう。

 

まとめ

 

あまりやり過ぎてしまうと燻し加工も落ちてしまうので注意が必要。

燻し加工とは意図的に黒くしてある仕上げの事です。

 

検証した結果、シルバーアクセの黒ズミは

アルミホイル+熱湯+重曹である程度は落ちる事が分かりました。

 

ただ、完全にピカピカに綺麗にするには専用のクリーナーやクロスが必要になってきます。

 

何故今頃クロムハーツを綺麗にしたかって? 

 

メルカリに出品にするためさ!

 

誰か買ってくれるといいが・・・。

 

 

広告を非表示にする