ヨコカラログ

社畜と家畜の狭間でゆれる40代。広く浅くをモットーに綴ります。

ZOZOがオーダーメイド始めるってよ。

f:id:chhgw435689:20180207032023j:image 

 

ところでzozoスーツという物を11月に注文したんだが未だに届いてない。

 

2018年1月31日から発送開始したそうだが届いている人いるのだろうか?

 

f:id:chhgw435689:20180207031551p:image

 

zozoスーツって何?

 

zozoスーツとは自分の身体のサイズがスマホと連動して計測できる全身タイツの事です。

 

それがたったの0円!

 

送料200円のみ!

 

それって絶対に何か裏があるだろ?

 

 

と思いつつも、自分の至る所を計測できればzozo以外の洋服のネット通販に活かせると思って購入したんだ。

 

そしたらzozoがスーツで計測したデータを使ったオーダーメイドを開始するってよ。

 

スリムテーパードデニムとTシャツ。

 

f:id:chhgw435689:20180207032455j:image 

 

zozoオーダーメイド第一弾としてTシャツとスリムテーパードデニムを販売します。

 

Tシャツはともかく、ジーンズはタイトかルーズに履くか試着しないとサイズ感やシルエットがわからない場合が多い。

 

zozoのようなネット通販でジーンズを購入する場合は自前のジーンズと寸法を測り比べるんだが、手元に来たら微妙に思っていたのと違うって事が多い。

 

それにzozoでジーンズを購入すると丈を詰めてくれない。

 

同じネット通販の楽天だとショップにもよるが丈を詰めてくれる所もある。

 

しかし、丈を詰めると裾幅も変わって自分のイメージとは違ってくるので、なかなか通販でジーンズを買うとなると難しくなる。

 

そうした中でzozoのオーダーメイドジーンズに食指が動く。

 

f:id:chhgw435689:20180207032343j:image

 

スリムテーパードデニム税込3800円

 

zozoスーツで測定したデータを元にしてオーダーメイドでジーンズを作れるらしい。

 

zozoスリムテーパードデニムの特徴

 

すそ上げが不要で足が細く長くキレイに見えるようにミリ単位で調整、計算して作ってくれるらしい。

 

バックポケットの形、大きさ、ファスナー、ボタンさえも計算されて作ってくれる。

 

 f:id:chhgw435689:20180207052633j:image

 

オーダーメイドなのに低価格

 

オーダーメイドでありながら高品質、低価格の自分だけのジーンズが作れるなら買ってもいいんじゃないか?

 

デメリットは?

 

強いて言えばzozoジーンズはあくまでキレイ目に履くためのジーンズ。

 

穿き込んでいくうちに出来る経年変化による色落ち、履きジワによるヒゲやハチノスが出来にくいジーンズだと言える。

 

特にワンウオッシュは色落ち、色移りしにくく出来ているからだ。

 

 

  

まとめ

 

要するにzozoが自身のブランドを立ち上げて、自社ブランドを全てオーダーメイドにして在庫を持たず注文分だけ生産し、コストを抑え、同価格帯の他のブランドの客をすべて奪っていく作戦なんだろう。

 

問題は服のクオリティだろうね。

 

 

zozoのスリムテーパードデニムはユニクロセルビッチスリムテーパードジーンズに近い値段。

 

果たしてzozoジーンズのクオリティは如何なものか?

 

購入したら紹介してみようと思う。

 

では。