ヨコカラログ

社畜と家畜の狭間でゆれる40代。広く浅くをモットーに綴ります。

昔、出会い系でよく遊んだ話をしようか。

 

携帯電話が普及し始めた頃だっけかな?

docomoiモードという携帯でネットに繋がるサービスを提供が始まった頃の話。

 

以前にパソコン通信から恋愛が始まる映画があったのを虚ろながら覚えていて、

 

iモードでもそういった出会いができるんじゃないか? 

 

顔が見えない相手でも恋愛が始まるんではないか?

 

ナンパできるんではないか?

 

スケベ心のみでiモード携帯N501iを手に入れた。

f:id:chhgw435689:20180114185628j:plain

携帯電話の歩み/デジタル・mova N501i HYPER

 

案の定、iモードで出会い系が始まる。

 

スタービーチ


ご近所さんを探せ

 

その辺をメインでやっていた。

 

その頃の出会い系サイトは

 

無料で利用できた。(パケット代は別途かかる。定額制ではない。)

 

当時まだサクラは居なかった。

 

恋人募集よりも趣味の合う仲間募集の方が多かった。

 

 

返事が返ってくるコツ

 

出会い系をやっていると返事が返ってくるコツみたいなのが段々とわかるようになる。

 

基本、募集を出している女性にメールを送る。

出会い目的を悟られず、趣味を話せるメル友募集ってくらいのスタンスでだ。

 

男が募集欄に出しても余程の金持ちとか、イケメンアピールでもしない限り返事なんて滅多にこない。

 

下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦。

 

田舎だったから募集出している20人に送って1人返事が来ればいい方。

 

新着の子には必ず送る。

 

出会い系初心者を狙い撃つ。

 

 

地雷を踏まない事。 

ここでの地雷とはメールを送ってはいけない、会ってはいけない女性を指す。

踏んだら、会ったら地獄に行きたくなるくらいヤバい事になるよって意味だ。

 

常にコピペで募集している女性は危険だ。

 

そういう女性は出会ってもうまくいかない何かがある。

理想が高いのか?写メもない時代だから自称綾瀬はるか→たんぽぽのシャクレ位にかけ離れているのかも?

 

男性の方が避ける何かがある事はたしか。

 

非常に会うのは危険である。

 

ぽっちゃりなんて言っている奴は大抵魔人ブウ並みの体格。

 

自分の事をかわいく表現しているのがぽっちゃりだ。

ぽっちゃり境界線が人によりものすごく曖昧。

 

コンビニ店員以外のサービス業をしてる女性は確率的にルックスがいい。

 

ルックスで雇われていると思われる業種の女性は比較的当たりが多かった。(ヨコカラ調べ)

 

 

 

田舎だから募集を出している女性の数は少なかったが会うまで至った人数は多かった。

 

町でナンパする方が早い。

 

否、その気のない女性に声かけても振り向いてはくれない、

 

否、ビビりなだけ。

 

メールでやり取りする方がはるかに効率が良く家に居ながら確実に獲物をゲット出来る。

 

 

メール交換が始まったら

 

焦ってはいけない。機が熟すのを待つ。

ライオンだって3、4日は獲物にありつけない時もあるからな。 

 

メール交換が始まったらとにかくガッつかない事だ。いきなり会おうなんて禁句もいいとこ。

 

メールで会話を楽しめればいいよ、仲良くなったら遊ぼうよってスタンスで。

 

自分自慢はしないで聞き手に回り、相手の体型、仕事、彼氏いない歴等、遠回しに聞き出す。いきなり聞き出すのはNG。

 

相手の心が開いてからだ。

 

メールから相手の性格、容姿をプロファイルし、ルックスが普通以上と分析出来れば、メシとかお茶でもどう?くらいに誘う。

 

せいぜい会う時間を1時間くらいと設定する。

 

もし分析が失敗し地雷だった場合、退避行動がしやすいからな。

 

アタリだった場合はこの後どうするかシュミレーションする事が大事だ。

夕食の場所、その後の遊ぶ所、ホテルのリサーチなど。

 

会ったときは笑顔で焦らず平然として余裕のある男を演じる。

 

  

結果

 

野暮なことを聞くなよ。

メル友からお付き合いした事もあれば一夜限りもあり、俺が逃走したのもあった。

県外にまで出張した事もあった。

 

無理やり✖️✖️✖️・・・ってのは決してしなかった。

 

だって女性(ゲスト)を楽しませてナンボでしょ?

女性の笑顔って素敵だから・・・(笑)

 

そして終焉を迎える。

 

サクラがはびこる。

 

要するに男性が女性の振りをしたり、相手が金目的で有料サイトに誘導するように仕向けることだ。

 

まあ冷静に考えればわかる事だが、無料でメール交換出来るのにわざわざ有料サイトでポイントを買ってメールしなければならない?

 

サクラが多くて冷めてしまったんだよね。

 

サクラが出会い系を潰したと言っても過言ではない。

 

彼女にバレる。

 

そりゃメールが頻繁に来れば怪しまれる。

その頃は調子に乗ってました笑。

 

まとめ

 

いい時代だった。

 

パケット定額の時代ではなかったから月に携帯代3、4万はゆうにかかった。

 

今思うと少しもったいなかったなぁって気はするが…。

 

会おうってなるまでの駆け引きの過程が面白くて出会い系をやっていたのかも知れない。

 

汚い言い方だと、釣れるまでが面白かった。 

 

出会った頃のテンションを保ったまま付き合っていくとやっぱり疲れるんだよね。

癒やすより癒されたいんだ。

 

基本、無口な暗い男なもんで・・・涙。