ヨコカラログ

社畜と家畜の狭間でゆれる40代。広く浅くをモットーに綴ります。

HERBSTICK ECO ハーブスティック エコ買いました。 [たばこ代節約]

色欲より物欲なヨコカラです。

 

タバコ代節約の為と加熱式タバコのビックウェーブに乗ったぜ~!

 

HERBSTICK ECO【CigGo社製】

 

このハーブスティック エコは加熱式タバコ(ヴェポライザー)の一種でタバコに火をつけて吸うのではなく、加熱(燻す)して吸える事が出来ます。IQOSと原理は同じで紙巻タバコよりも副流煙や匂い、有害物質が少ないと言われています。

 

 

 

ハーブスティック エコのメリット

 

シャグ、シガレット、アイコス ヒートスティックが吸える。

そのほかには葉巻、シガリロ、パイプ用タバコ、ハーブ、紅茶等も吸えます。

 

たばこコストを1/4に抑えられる。

簡単な吸い方として、紙巻きタバコ1本を4等分にカットした物で一回吸えるので20本入りだと80回、シャグ40g入りだと1回吸うのに0.4g、約160回分吸えるのでコストがかなり抑えられる。

 

使用温度が変えられる。

タバコを燻す温度を169度~210度まで変えられるのでお好みの温度で吸える。

 

チェーンスモークが出来る。

アイコスは1本吸ったらホルダーを充電しなければならないけど、エコは本体の充電池が終わるまで(約10回程度)連続吸いできます。

 

1回、10分間 吸える。

LEDが点灯に変わって吸えるようになってから10分経つと自動的に電源が切れます。

アイコスは6分、gloは3分で電源が切れるのでそれに比べたら時間を気にせずダラダラゆっくり吸える事ができる。

 

 届きました!

f:id:chhgw435689:20171029204014j:image 

箱は厚紙だが豪華っす。 

字体がビックリマンシールのボスの背景のように(古い。)光っています。

 

f:id:chhgw435689:20171029204031j:image

付属品

本体、マウスピース2つ、説明書、USBケーブル、クリーニングキット(クリーニングナイフ、ブラシ、綿棒っぽい物)

 

シガレットの吸い方

一番簡単な吸い方として紙巻タバコを使用。 

1本丸ごとは入らないので2cmくらいにカットします。

f:id:chhgw435689:20171029204125j:image

 

ハーブスティック本体からマウスピースを外し、タバコを切った物をチャンバーと呼ばれる加熱する所に入れます。

f:id:chhgw435689:20171029204142j:image

 

再びマウスピースを取り付けて、本体のボタンを長押しで電源オンになり、LEDが光ります。

 

ボタンを2回押すと設定温度が変わります。

LEDが点滅から点灯に変わると吸えます。

169℃     シアン

170~179℃   ブルー

180~189℃  グリーン

190~199℃  パープル

200~209℃  イエロー

210℃     レッド

 

*電源オフにする場合も長押し。

 

 

吸ってみた!

とりあえずパープル190℃~199℃で吸ってみました。

点滅から点灯に 変わるまで1分くらいかな?

 

う~ん、、、、マズいね。

 

甘くない焼き芋みたいな味、匂いがします。

葉っぱ、そのままの味?

火を付けて燃すではない、燻すってこういう味なのか?

 

吐き出す煙も少ない感じ。

 

でもタバコを吸った感、キック感はかなりあるね。結構クラクラ来る!

 

買って損したか~って思ったけど、

 

リキッドを足すとおいしく吸えるって某ユーチューバーが言ってたんで足して吸ってみた。

 

f:id:chhgw435689:20171106000526j:plain

カミカゼメンソールを切ったシガレットの上に2滴ほど垂らして吸ってみた。

 

いやいや、リキッド垂らして吸った方が全然いいね!

 

メンソールがガツンとむせるほどやって来ます。

吐き出す煙、水蒸気もちゃんと出ます。

 

吸い終わりの確認は?

 

個人的には味がなくなったり、吐き出す煙がなくなったり、焦げた味がしてきたら終了でいいと思う。

 

だたし、こういったリキッドを垂らす方法は故障の原因になるのでメーカーが推薦してません。精密機械に水分は禁物だから自己責任でやってね。 

 

 

シャグを直に入れて吸ってみた。 

 f:id:chhgw435689:20171108052037j:image

 指だとチャンバーに入れづらいのでピンセットを使い、軽く押さえます。ギュウギュウに詰めてしまうと吸いづらくなるのでお好みな量で。

 

こっちの方が全然いい。うまいです。

 

多分誰が吸ってもシャグを直接入れた方がおいしいって感じると思います。

 

特に喉にイガイガ感がやって来ない。

やっぱりイガイガ感は巻き紙が悪さをしているようだ。

 

シガレットも紙を燃やす事で有害物質を多く体に取り入れてしまうので紙が無いだけでも体に負担は少ないと思う。

 

シャグを使うデメリットとしては吸い終わった後の掃除が面倒な事。

 

付属のクリーニングナイフでチャンバーからシャグをかき出し、綿棒などで綺麗にします。

 

出先で吸う場合は?

 

出先だとチャンバーにピンセットでシャグを入れる、吸い終わった時の掃除が面倒なので簡単に吸うにはシガレットを使えばいいのですが、もっとコストを下げる為に手巻きタバコで吸えるようにします。

 

f:id:chhgw435689:20171029204206j:image

手巻きタバコをフィルターなしで巻いて4頭分とか5等分に切った物をつくります。

 

こうすればコストを下げられて、吸い終ってもマウスピースを外し逆さにすれば吸殻を簡単に捨てられます。

 

出先の喫煙所で吸うには本体はゴツいので

変なブツを吸ってるんじゃないか?

って見られてもいい覚悟で。

 

まとめ

シャグを直に入れて吸うのが一番うまいけど、吸った後処理が面倒になるので、出先で吸う場合はシャグをペーパーで巻いてカットし、リキッドを足しておいた自作ヒートスティックを作っておくのがベストな吸い方だと思う。その方が楽だし、簡単。

 

ハーブスティック エコとは言わば未完成品であり、たばこコストを下げる為に自分に合った吸い方(シガレットを使うのか?シャグを使うのか?)、リキッドの好みの味、吸う温度を見つけて初めて完成となる物。

 

その辺の見つける過程を楽しむ事が出来ない人は大人しくIQOS、gloを吸った方が幸せだと思うのであります。

 

あくまで今まで掛かったタバコ代で車くらい買えたよな〜とか、でもヤメラレナイ、せめてタバコに掛かるコストを下げたい節約思考向けの商品ですね。

 

[180日保証] HERBSTICK ECO 正規品 ハーブスティック エコ スターターキット 日本語説明書付き オリジナルセット ヴェポライザー 電子タバコ (ブラック)