ヨコカラログ

社畜と家畜の狭間でゆれる40代。広く浅くをモットーに綴ります。

嫁姑問題に首をつっこまない方がいい。

出来れば何もかも捨てて1人で自由に暮らしたいヨコカラです。

 

まあ何処にでもあるわな。

 

嫁姑問題。

 

なんでこんなに仲が悪いんだろうね?

世の中には悩んでる夫が少なからずいると思う。

 

俺は別にそんな事で頭を悩ませるなんてバカげてると思う。

 

嫁姑は一緒に暮らしていないから言える事かも知れないが。

 

決定的に嫁と姑が決裂したんでブログに綴ろう。

 

七五三にて 

 

3歳の娘の七五三の参拝の日にちが決まって、もちろん姑(俺の母親)も行くつもりでいた。

 

俺も姑が一緒に行くと思っていたし、妻が姑に日程を伝えたと思っていたから俺は特に姑に確認しなかった訳だ。

 

ところが姑は七五三の日程を聞いていなかったんだ。

 

妻は姑に日程を伝えたと言ったが、姑は聞いていないと。

 

 

姑、「参拝の日、聞いていないからパートを入れたからは行けないよ。」

 

嫁、「大丈夫ですから仕事大変なら無理しないで下さい。」

 

姑は妻のその言い方にキレた。

 

姑は嫁のその言い方だと遠回しに「七五三に来るな」って捉えたらしく完全に頭にきたらしい。

 

普通、姑だって孫の七五三行きたいって思うだろ?

長男の七五三は姑も一緒に行ったんだから。

 

 

妻の言い方はいちいち鼻に付くんだよな。

 

と言うか聞く相手がどう解釈するかを考えてはいなくて思った事をそのまま喋ってしまうし、

説明不足と言うか主語を省略して喋る癖がある。

 

俺、「〜しといて!」

 

妻、「無理!」

 

俺、「無理じゃないだろ?」

  「〜をしているから、〜するから無理って言えよ!

   そもそも無理!って言葉も聞いた相手が頭にくる言い方だ!」

 

今回、嫁の「大丈夫ですから仕事大変なら無理しないで下さい。」の意味はどう解釈しても善意ではなく悪意で七五三に来るなって遠回しに言っているように思える。

 

姑は嫁の顔なんて二度と見るか!あんなバカ見たことない!など愚痴のオンパレード。

 

無理に仲を取り繕ってもいずれ破綻する事は目に見えている。

 

だから俺は放置するのみ。

 

仲を取り持つ事なんてしないよ。

 

はっきり言って面倒臭せ〜し、お互い仲が悪い方が俺的には面白いし、うわべだけの付き合いよりも完全にお互い顔を合わせない方が全然幸せだろう。

 

 

まあ、どっちかと言うと俺は母親の味方になるだろうな。

 

もうババアだから長くは生きられないし、(別に病気ではない。)母は離婚し、大変な思いをして俺を育ててくれたから最後の時まで聞きたくない愚痴を死ぬまで聞き続けるつもりだ。

 

母が孫に会いたければ妻が不在の時を見計らって会わせればいい。

 

 

もし、嫁姑で障害事件になってしまったら?

その前にはさすがに止めるけどね。

その方が面倒臭いし。